鈑金塗装業界のこれからをサポート

ハイブリッド車やEV車への移行、自動運転やさらなる安全機能や利便性向上に向けた取り組みが世界的に行われるなかで、塗装についても個性的なカラー出の差別化や水性塗料の切り替えなど改善が図られています。そのなかで整備工場は新技術への対応が課題となるのも確実です。整備工場や塗装ブースなどの設備や新しい技術など、将来を見据えた対応をいかに行っていくのか大きな課題に直面しています。

自動車補修用塗料

VOC規制により世界が水性塗料に切り替わっていく流れのなか、いずれ日本国内の補修業界でも水性塗料への切り替えが現実となることが予想されます。当社で取扱う塗装システムは海外で高い評価と実績を築いており、日本国内でもいち早い導入による環境改善で、これからのビジネスを有利に展開いただけると考えております。

自動車整備用機器

日本市場に向けて改良されたイタリアブランドの自動車車体整備機器の販売から技術フォロまでを行っています。製品はイタリアをはじめ世界各国で高く評価されておりご安心いただけるほか、フレーム修正や溶接など鈑金塗装の現場技術指導から設備機器の取扱説明から設置まで万全にフォローいたします。